なちやについて なちやの漆器 紹介記事 新着情報

なちやについて 会社概要 むしやしない
なちや過去の建築状況

なちやは2002年1月に数寄屋づくりの新店舗に生まれ変わりました。
簡単に写真でレポートしてます。工期が遅れ、胃が痛くなった日々がなつかしく思い出されます。

  【期間】 2001年2月〜2002年1月
  【設計】 太田民雄  【施工】 茶谷工務店  【造園】 矢田造園

 

 
建築状況(01/07/11 現在)   建築状況(01/07/13 現在)
蔵の棟上げ完成!一番右が建築を担当していただいている茶谷工務店の社長、横の黄色いシャツを着ておられる方が棟梁です。ご苦労様でした。尚、右の事務所で仮営業いたしております。ご不自由をおかけいたしますが、引き続きお引き立ての程お願いいたします。
 
建築状況(01/07/24 現在)
昨日母屋の棟上げが無事完了いたしました。大工の皆さん、暑い中本当にご苦労さんでした。今後も安全第一でお願いします。
  建築状況(01/07/28 現在)
今日中庭に石が据えられました。佐治石という鳥取の山奥でとれた石です。堂々たる偉容を放っています。石の選定には建築家の太田先生(右から2番目)に大変ご尽力いただきました。誠にありがとうございました。据付の矢田造園さんご苦労さんでした。
 
建築状況(01/08/06 現在)
奥に見える蔵は壁や瓦も取り付けられ、大分蔵らしくなってきました。母屋の方も中庭を囲む平屋の部分の棟も上がり、全体像が見えてきました。
  建築状況(01/08/20 現在)
数寄屋の方も屋根が葺かれ、玄関の軒もつけられました。どんどん家らしくなっていきます。御盆の時期もほとんど休まずやっていただけた茶谷工務店には感謝大です。
 
建築状況(01/10/04 現在)
久々のアップです。8月と比べあまり進んでないように思われるかも知れませんが、内部の造作は着実に進んでいます。日程は少し遅れ気味ですが、なんとか11月中のオープンを目指して頑張ってもらってます。
 
数寄屋の木部の大部分はMR漆という非常に耐候性があり乾きが早い漆で拭き仕上げました。このため、輪島から片岡さんという超ベテランの塗師にわざわざ来ていただきました。片岡さん本当にご苦労様でした。我々もお手伝いいたしました。おかげで、私は漆にかぶれました。
 
建築状況(01/11/09 現在)
現在、壁塗や建具が入りだしている段階で、ご覧のように、外部はこんな状況です。まだ庭もできていません。日程はかなり遅れ気味で、11月中のオープンは微妙な状況になっています。お待たせいたしまして本当に申し訳ありません。
  建築状況(02/01/01 現在)

▲このページのTOPへ